ゴミック優秀作9-10農産物と水の輸入

この漫画はいわゆるバーチャル・ウォーターをイラストで説明しているものである。バーチャル・ウォーター(virtual water)とは日本で実際に消費する水の量以外に、日本が輸入する資源を生産するために輸出国の側で消費された水のことである。特に日本は農産物を沢山輸入していますが、この農産物に伴っていかに多くの水を海外で消費しているかを知っておく必要がある。外国では水は大変貴重な資源である。その水を日本は目には見えないが(まさにバーチャル)大量に消費しているのである。