ゴミック傑作集1-8ゴミックの予言

ゴミック作品には「このままでは将来は・・・」と懸念を表現したものがある。この作品には30年前に透明のビニール傘が登場したころの作品を載せている。懸念した通り、今やこの傘は使い捨て傘として、あちこちに捨てられている。そして、布製の傘も最近では忘れてもあまり引き取られることも少なくなってきている。かっての貴重な日用品も廃棄物化が進行しているようである。