ゴミック傑作集8-3有害・危険ごみ回収

皆さんのご家庭には、普通ごみとして捨てるには捨てにくい厄介なごみが溜まっていませんか?具体的には、有害な物質(水銀、鉛など)を含む製品、危険な物質(刃物、ガラス片など)、引火性の物質(古い灯油、ガスボンベなど)は通常のごみ収集では回収してくれません。どの都市でも、これらの適正処理困難物の処理には頭を痛めています。そこで、京都市では、最近全国に先駆けて、場所と時間を定めて、家庭内の厄介ごみの回収を始めました。実は、欧米では都市によっては、かなり以前からこの種のごみ回収が行われています。これからは、わが国でも、少しずつではあるが、家庭系有害ごみの回収事業が始まるのではないかと期待されます。