ゴミック名作集6-1体験型環境教育

ハイムーン氏の小さいころは少々の危険は覚悟で川遊びや山遊びをしていたものである。しかし、現在は父兄の目が厳しく、先生方も子供たちを自由に川や山で遊ばせることは避けることが多い。そんなわけで、子供たちに貴重な自然体験をさせようとの動きがあるが、あまりにも安全を配慮するがゆえに、本当の体験学習にならない場合がある。そんな皮肉を込めた漫画である。