ゴミック優秀作1-6コップ半分

これまで、先進国の人たちが地球の資源・エネルギーを湯水のように消費してきたが、ここに来て資源・エネルギーの枯渇が問題となり、消費量を制限しようとしているところである。途上国の人たちは「先ず、先進国の人が率先して削減すべきだ」と主張したいところであろう。