ゴミック新作集8-3 小泉ドン・キホーテ

新しい環境大臣

このたびの内閣改造で小泉進次郎氏が環境大臣に就任した。しかし、前途は多難である。何しろ、わが国のエネルギー政策は経産省が握っている。各国から非難がある石炭火力発電について環境省が何か手を付けようにも経産省は黙ってはいない。そんな

訳で小泉大臣は国民的には人気はあるがその人気だけで経産省の厚い壁を破ることができるでしょうか?まるでドンキホーテのような役割を演じることになるのではと案じて描いた作品である。