ゴミック新作集8-11 3R・低炭素社会検定

この検定を企画するきっかけは、ごみ問題に取り組む市民グループのメンバーにごみ問題の実態や法制度についてあまり詳しくない人が多いなあという声があり、それではその基礎を学ぶために「ごみ検定」なるものを立ち上げようと言うことになり、「ごみ検定」ではあまりイメージがよくないので「3R検定」にして取り組んだのが始まりです。その後、温暖化問題も追加して現在の検定のスタイルになりました。要は、環境問題に取り組む様々な人々に環境問題の基礎についてしっかりとした知識を付けてもらうのがねらいの環境人材育成のツールです。