ゴミック新作集(地球温暖化)12-7 SDGs13

最近IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第6次の報告書が発表されました。ここでは、5つの気温変化予測がなされています。このまま、化石燃料に依存すれば今世紀末には5.7℃に達し、現状の対策でも2℃を超える予測です。目標の1.5℃以下にするには今世紀半ばで温室効果ガスの排出量をゼロにして、さらにマイナスに転じる必要があると報告されています。