ゴミック傑作集10-3急がれる災害廃棄物処理専門職員

災害列島とも呼ばれている日本では、毎年大規模な災害に見舞われます。そして、その都度、被災地の都市では、災害廃棄物の処理に追われて、てんてこ舞いになります。多くの都市では、日頃から災害廃棄物に対する備えがないのが一般的です。しかしながら、これだけ災害が起きる頻度が増してくると、計画的な災害廃棄物対策の策定が必要です。その際、重要なのは災害廃棄物についての専門的な知識と経験を有する人材です。広域的な地方自治体の連合の中で、災害廃棄物に関する専門職員を養成することが求められます。