ゴミック傑作集10-10 時代は2R

廃棄物分野では循環型社会を目指して、3Rの推進が叫ばれていますが、当節、3Rの中で、優先順位は1位がリデュース(減量)であり、次いでリユース(再使用)となり、リサイクル(資源化)は重要ですが、順位的には低くなります。イラストでも示すように、まずは食品ロスをなくす、レジ袋の使用を減らすなどのリデュースの取り組みが優先され、次いで、リユース食器の使用やレンタル・リースの活用などのリユースの取り組みが求められます。いまや、時代は2R、すなわちリデュース、リユースの時代なのです。