ゴミック新作集6-11

使い捨てのプラスチック製品が問題視され始めて、まず企業が使用制限の取り組みを始めた製品はプラスチック製のストローです。何故、ストローなのでしょうか?海亀の鼻にストローが詰まっている写真のインパクトが大きかった?それだけではないようです。聞くところによれば、ストローは使用後にリサイクルする際に内側の洗浄が非常に困難な製品であり、散乱しやすい製品であり、あえて使用しなくても、直接口で飲めば済むことなどが使用制限のターゲットとなったようです。しかし、ストローだけの対策で終わりにするのは根本的な解決にはならないようです。