ゴミック優秀作4-9ごみは本当に減ったのか?

このイラストの意味するところは、自治体のごみ処理施設に搬入されるごみの量は減っても、民間のリサイクル施設に流れるごみの量が増えて、そこへのエネルギー投入量もバカにならない。結果的には、社会全体では環境負荷量は増加しているのでは?との疑問を表したイラストである。したがって、キャプションも「本当に環境負荷は減ったのか?」の方が正しいかもしれない。