ゴミック優秀作4-8ごみの有料化

現在、多くの都市でごみの有料化の議論がされている。多くの市民は、これまで、ごみは収集日に指定場所に出せば「ただ」で処理してくれると思っていが、ごみの有料化導入ではじめてごみには処理費が必要なんだと、ごみに関心を持ち始めたところである。現在有料化を導入した自治体での有料化料金は一袋当たり30~40円程度である。しかし、実際にごみ処理に要する経費は一袋あたり、大都市では200円近くかかっているのである。その費用は税金で賄われているのである。税金の有効利用のためにも、ごみの減量は大切なのである。