ゴミック優秀作4-3エンドオブパイプ

環境対策としての「エンド・オブ・パイプ」対策はいわゆる「出口規制」と呼ばれる公害対策の手法である。このイラストではパイプの出口で様々な方式のバケツが用意されて受け皿対策がなされているが、しょせんは出口対策であり、根本的な環境対策にはなっていない。やはり、パイプの入り口における対策と連動した環境対策が求められる。