ゴミック傑作集5-13 生物多様性

このところ、「生物多様性」という言葉をよく聞きます。文字通り、生物が多様に存在することなのですが、なぜ、生物が多様に存在することが大切なのでしょうか?実は、われわれは住んでいる生態系から色々なサービスを受けて生きているのです。例えば、水も空気も食べ物もみんな生態系からの贈り物なのです。この大切なサービスは生態系が健全に存在してこそ可能なわけです。そして、生態系が健全に存在するためには、生態系の構成員である生物が多様に存在することが欠かせません。生物が多様に存在してこそ、生態系を維持することができるのです。したがって、私たちが生きていくためには、生物の多様性がとても重要なことなのです。